ふじのくに未来財団ふじのくに未来財団

ふじのくに未来財団とは

静岡県内のさまざまな社会課題解決のために活躍されているNPO、
各種団体と個人や企業の想いをつなぐ公益財団法人です。

詳しくはこちら



募集中の助成事業
 
 
実施中_背景_左
 実施中の助成事業
現在進行している事業をご紹介します。
 
実施中_背景_右

hamamatsu_mirai1
浜松の未来を育てる会

核家族化が進んだ現在の子育て家庭の多くは近くに頼れる人がいないのが現状。家事育児等の支援や情緒支援を必要している夫婦をサポートする「産前産後ケアサポーター養成講座」、「サポートモニター事業」、「産前産後ケアサポーター広報事業」を実施します。

leaf_イラストテーマ指定「子育て支援」事業
dantaijyosei_h28
特定非営利活動法人 静岡県災害支援隊

平成28年熊本地震で災害にあわれ、在宅並びに車に避難している被災者の皆様に災害用トイレを届け、エコノミークラス症候群の発生の抑制に寄与します。


leaf_イラスト団体指定事業
シャッフルハウス画像

シャッフルハウス設立事業
特定非営利活動法人 泉の会

年金、介護保険の年齢に達していな等、制度から外れてしまう人々の生活の立て直しをするため、概ね3か月の滞在で各生活困窮者の問題解決に導くための緊急宿泊施設をつくります。



leaf_イラストせいしん地域未来基金事業
shizuokajidai_image

特定非営利活動法人 静岡時代

高校生に大学で学ぶ動機や目標を見つけ、県内大学への進学を選択してもらうための情報誌『ハイスクール静岡時代』を県下全高校へ配布する(対象は主に高校1年生。年1回・9月創刊の予定)誌面では県内大学や大学生の学びを掲載します。


leaf_イラスト静岡朝日テレビ静岡のチカラ基金事業
伊豆活性化
伊豆半島を「思いやり1.5m
運動」で「シェア・ザ・ロード」

一般社団法人 伊豆観光圏活性化協会

自動車等の運転者に「思いやり1.5m運動」「思いやりハンドサイン運動」「想いやりウッドチャーム運動」の3つの運動を広める活動を行います。


leaf_イラスト静岡トヨタハイブリッド基金事業
災害画像データ1
地域で育ちあう力を育む
大規模災害時の福祉避難所開設に

備え、施設内の環境チェックと
障がい児・者の体験宿泊事業

特定非営利活動法人
フリースペース・うぇるびー


大規模災害が発生した時、障がい者は地域の避難所では過ごすことができません。
そこで、建物を福祉避難所として登録しているうぇるびーの初倉事業所で、避難所の運営についての演習を行います。


leaf_イラスト静岡トヨタハイブリッド基金事業

一覧はこちら


bg_line



  • 個人の方へ

    あなたができる「社会のためになにかいいこと」楽しく初めてみませんか?

    詳細を見る
  • 法人の方へ

    社会貢献の思いを寄付というカタチで地域課題に取り組むNPOのチカラになります。

    詳細を見る
  • NPO法人の方へ

    社会課題解決に取り組むための支援を提供します。

    詳細を見る
  • 行政の方へ

    行政との連携を確保することで施策と一体的な支援、また高い施策提言力を持ちます。

    詳細を見る

このような地域課題があります

子育て
  • 貧困家庭
  • 児童虐待
  • 居場所づくり
  • 学習支援
  • 不登校・ひきこもり
  • 発達障害
障がい者
  • 差別・偏見
  • 就労
  • 防災
  • 自立支援
高齢者
  • 居場所づくり
  • 生活支援
  • 老々介護
  • 交通弱者
  • 認知予防
多文化共生
  • 国際交流
  • 日本語指導
  • 生活支援
  • 国際協力
まちづくり
  • 中山間地
  • 防災
  • 地域安全
  • 観光
環境保全
  • 生物の多様性保全
  • 自然環境
  • 耕作放棄地
働くこと・暮らし
  • 男女共同参画
  • 人権
  • 起業支援
  • 消費者保護
文化・芸術・スポーツ
  • 文化・芸術の発展
  • スポーツの振興
  • 科学技術の振興
  • 障がい者スポーツ
ページ先頭へ戻る
ページ先頭へ戻る
公益財団法人ふじのくに未来財団
〒420-0071 静岡県静岡市葵区一番町50
静岡市番町市民活動センター内
TEL:070-5336-0461 FAX:054-333-5481