トップページ > 助成を受けたい > 団体支援キャンペーンチャレンジ団体


団体支援キャンペーン「寄付で夢をかなえよう」


「欲しい未来へ、寄付を贈ろう」


公益財団法人ふじのくに未来財団は、毎年12月の「寄付月間」に賛同し、地域課題解決に取り組む団体が掲げるプロジェクトの寄付集めを応援するキャンペーンを実施します。
当財団の「団体支援寄付」を活用し、自ら目標を掲げ、寄付集めにチャレンジする3団体。
寄付集めのツール提供や広報、アドバイス等の支援を受けられるとともに、当財団を通して寄付を募ることで、寄付者に税制優遇を活用いただけます。
みんなの寄付で一緒に夢を叶えたい・・・そんなチャレンジを応援します。


チャレンジ団体

プロ野球静岡県人会ロゴ


プロ野球野球静岡県人会
プロ野球静岡県人会 AEDチャレンジ

寄付目標募集額:115,000円


2018年12月29日(土)に行われるチャリティートークショーでの抽選会の収益とこちらの寄付でAEDを1台購入し、静岡県内のスポーツ関連施設もしくは団体等に寄贈します。具体的な寄贈先はプロ野球静岡県人会の公式ウェブサイトでイベント後にお知らせします。
磐田サンタプロジェクト1

子育て支援サークルほっと
親・家族と暮らせない子どもたちに贈る磐田サンタプロジェクト
寄付目標募集額:350,000円

さまざまな事情で、親や家族と離れて生活する子どもたちがいます。成長を喜んでくれる親せきとの付き合いもなく、クリスマスプレゼントやお年玉とも縁がなくさみしい思いをしている子どもたちに、「欲しいもの」のリクエストを聞き、願いに沿ったプレゼントを贈ります。
世界中の子どもがサンタさんに願いを伝えるこの季節、自分を見守ってくれる地域の人がいる温かさを感じ、笑顔で過ごしてもらう支援をします。
POPOLO資料

NPO法人 POPOLO
困った方の「助けて!」を受け止める新しい相談窓口の全国展開
寄付目標募集額:1,150,000円

日々の食生活に困る人と、まだ食べられるのに廃棄される食品の活用を結びつけて注目を集めているフードバンク活動。しかし、40代未満のシングルマザーなど本当に支援が必要と思われる人の相談件数は極端に少ない現状があります。
この課題解決のため今、島田市を舞台に、IoTを使った食品管理システムや、スマホから気軽に相談できるAIチャットポッドの実用化を目指す実証実験に取り組んでいます。静岡発のこの活動が全国の貧困問題を解決していけるよう、ご支援をお願いします。


1. 助成対象活動

静岡県内で活動するNPO(法人格不問)が実施する事業で、地域の未来のために身近な課題解決を目指す非営利の活動。
当財団の「団体支援寄付」を活用し、自らが内容と目標を掲げ、地域の人々の共感を得ながら寄付集めして実現する活動が望まれます。
課題解決に取り組む団体が、持続して活動するための基盤整備等の事業も対象とします。


2.事業の実施期間

2018年12月から現在実施中の事業も対象とします。


3.助成額

団体自らが申請する金額。上限なし。

※申請金額には、本プログラムの運営に必要な当財団の運営費(寄付金額の1割+クレジット決済の場合は寄付額5%の決済手数料)を加えて申請してください。クレジットカード決済手数料に関しては、下記エントリーフォームの説明をご覧ください。
※目標額に達しない場合でも、団体への支援基金として助成申請することができます。
※採択され事業実施する団体は、当財団の賛助会員(団体)の入会をお願いします。


4.キャンペーン実施内容

①財団HPにプロジェクトページ作成
(HPからクレジット決済が可能。その他の寄付受付方法は、銀行振込と現金)

②事業内容等の印刷ができる専用郵便振替用紙の無償提供(1事業の上限:300枚)

③11/16(金)夜の大交流会「ネンイチ2018」で寄付募集可能
(寄付ゲーム「チャリティラッフル」での募金の寄付対象となります)

④財団メルマガ、SNS、情報誌やイベント等で広報支援

⑤財団を通しての寄付で税制控除の活用が可能

⑥ファンドレイジングに関する相談・アドバイス




5.この件に関するお問い合わせ

 メール、お電話でお気軽に。
受付時間
月~金曜日 10:00~18:00(土日祝日除く)
電話
054-665-8005
メール
随時 info@shizuokafund.org
相談
ふじのくにNPO活動センター(静岡駅南口2分)。
スカイプ等でも可能です。
電話かメールで予約をお願いします。


ページ先頭へ戻る
ページ先頭へ戻る
公益財団法人ふじのくに未来財団
〒422-8076 静岡市駿河区八幡1丁目2-21 KKビル101 
TEL:054-665-8005 FAX:054-333-5481