トップページ > 助成を受けたい > 冠基金助成(弥栄(いやさか)基金)


冠基金助成】弥栄(いやさか)基金

「弥栄(いやさか)基金」とは?

弥栄(いやさか)基金とは、
「地域に貢献したい。小規模で誠実な活動を行っている団体の力になりたい。」
という故人(匿名希望)の公正証書遺言に基づき、
その遺言執行人一般社団法人しんきん成年後見サポート沼津(代表理事 杉﨑 弘尚)より
公益財団法人ふじのくに未来財団へ贈られた遺贈寄付1,000万円を原資とした基金です。

遺言書の最後には遺贈寄付を受けていただける方に向け
「弥栄ましませ」という言葉を使われていたことから「弥栄基金」と名付けられました。
「弥栄」には、ますます繁栄することを願い、高らかに声を上げ万歳と叫ぶ 
などという意味が込められています。





 


【2022年度】助成事業 募集中ボタン


寄付者
匿名(遺贈寄付・一般社団法人しんきん成年後見サポート沼津を通したご寄付)
応募資格
説明する枠_1
テーマ:下記に掲載
説明する枠_2
canpanの情報開示レベル ★3つ以上
説明する枠_3
NPO法人は所轄庁への報告義務を果たしていること

静岡県東部(沼津市、三島市、御殿場市、裾野市、小山町、清水町、長泉町等)において行われる以下のいずれかの活動
 ①高齢者の福祉増進に寄与する活動
 ②子どもの居場所運営等の子育て支援や青少年育成に関する活動
 ③動物愛護活動
 ④その他 地域の活性化に関する活動

金額
助成総額 2,000,000
事業費の8割を上限として助成
公募期間
2022年 4月 25日(月)~ 2022年 6月 17日(金)17:00書類必着
                  (メール・FAXまたは郵送必着)

2022年6月10日(金)までに事前相談・書類の事前チェックを受けること。
 
事前相談は完全予約制です(オンライン可)。必ず事前にご連絡ください。
   連絡先 ふじのくに未来財団(ふじのくにNPO活動センター内)
   TEL:054-260-7601
※事前相談・書類事前チェックとは? →よくある質問をご参照ください
選考
選考委員会で選考
選考方法
書面審査、
プレゼン審査
(オンラインで行います)
日程:2021年 8月上旬 13:30~
 (※5/6更新 7月下旬から8月上旬に変更になりました。
   5月下旬に日程が確定します)

注意事項
  • 現在助成中の団体、また以前助成を受けていて報告書の提出まで完了していない団体は申請できません。
  • 申請は1団体につき1事業までです。
    同時に募集している他のテーマ・基金に申請することもできません。
  • 本助成事業によって新型コロナウイルス等の感染が拡大してしまうことのないように、安全には十分配慮して活動を行ってください。
  • 必ず募集要項をよくご確認ください
募集要項
2022年度第1回 募集要項(PDF)
別紙 助成表示について(PDF)
申請書類
事業計画書(様式第1-1号)(Word) ・事業計画書記載例(PDF)
収入支出計画表(様式第2号)(Excel)収入支出計画表記載例(PDF)
※申請書類をメールで提出する際は、PDFなどにせずそのままお送りください
その他
申請について よくある質問 ※必ずご確認ください。

138 ふじのくに未来財団助成事業費助成金交付要綱(PDF)
138
ふじのくに未来財団助成事業実施要綱(PDF)
138 ふじのくに未来財団助成事業実施要領(PDF)




助成事業の流れ(冠基金助成)

アイコン1
事業申請(事業計画書・収支予算書)
※申請前には必ず面談と申請書類の事前チェックを受けてください。
説明する枠_2
応募資格確認(canpan登録等)
アイコン3
書類審査
公開プレゼンテーション審査

アイコン4
採択通知書交付(様式第3-2号)
アイコン5
採択通知、交付申請書(様式第4号)、事業スケジュール表(様式第8号)
アイコン6
交付決定通知書(様式第9号)

アイコンnew7
事業実施、進捗確認
※変更の場合、
変更承認申請(様式第11号)と財団の指定する書類を提出
アイコン8
事業完了、
報告書(様式第13,14,15号)提出

アイコン9
報告会(11月ごろ、プレゼン資料作成)

ページ先頭へ戻る
ページ先頭へ戻る
公益財団法人ふじのくに未来財団
〒422-8076 静岡市駿河区八幡1丁目2-21 KKビル101 
TEL:054-665-8005 FAX:054-333-5481